338・みらいブログ【児童養護施設訪問日記】

月日 8月11日
訪問回数 1回
時間 13時~17時
内容 じゃんけん列車、お絵描きリレー、目隠しバランス、スケボー、サッカー

対象 小学生

感想、気づき、感じたこと
今回の訪問は初訪問の方がほとんどで少し心配でしたが、結果的には良い訪問にすることができたかなと思います。初めに子どもたちの前で自己紹介をする機会があったので、子どもたちも積極的に話しかけてくれました。個人的には自己紹介は重要だなと感じました。室内遊びでは男子はまとまるのに時間がかかりましたが、結果的にはみんな楽しく遊んでくれていたようでよかったです。ただ、始まってすぐにケンカがあって泣いてしまった子がいたので、そこは反省点だと思います。目の前の子どもだけに注目するのではなく、もっと周りを見ることが大事だと感じました。
外遊びではものすごく暑かったにも関わらず、みんな元気に遊んでいて少し心配になりましたが、しっかりと自分から水分補給をしていてすごいなと思いました。
最後に職員さんがクルー一人ひとりに感想と問題点を聞いて、アドバイスや子どもたちの普段の様子などを話してくださってとてもありがたかったです。また、今までの施設ではなかったのですが、子どもたちの部屋を見せて頂くことができました。子どもたちがどんな生活をしているのか少し知ることができました。

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。