342・みらいブログ・児童養護施設訪問日記

【みらいこども財団・児童養護施設訪問日記】
 
訪問回数 2回
時間 13~16 時
内容 絵本の読み聞かせ、旗作り、かき氷、折り紙、笛作り
対象 幼児さんクラス
感想、気付き、感じたこと
今回英語の絵本で読み聞かせをしたところ、思ってたより皆英語に興味津々で聞いてくれました。小学生の子にはストーリーが退屈だったようなので、次回はストーリー性も盛り込んだ絵本やお歌も選んで来ようと思います。
かき氷食べる時に、事前に作った旗を嬉しそうにかき氷にさして食べるのを見て嬉しかったです。
私も◎ちゃんからもらった旗をさして一緒にかき氷を食べさせていただいて楽しかったです。
また今回2回目の訪問でしたが、前回の訪問時で私の顔を覚えてくれていた子もいたので嬉しかったです。
 
今回訪問の課題・目標は?
ハサミを使う時にハサミを持ってウロウロする子もいたので、置き場所を決めたり事前に忠告をして安全第一に気をつけていきたいです。
目を少し離した隙に、走り回る子どもを制御できなかったので、ただ注意するだけでなくうまく子どもたちをコントロールできるよういろんな方法を考えていきたいと思います。
またクルーさんが少ない中、状況を見て行動することや周りに気付いて他のクルーさんや子どもたちをフォローすることが私自身が出来ていなかったので、ベテランのクルーさんにばっかり頼らないで自分から進んで行動できるように頑張ります。
時間配分についても周りに任せきりにしないで、自分もしっかり時間を確認しながら、時間がおしていたら自分から周りに声かけして時間厳守できるよう気をつけたいです。
それから遊び道具について、私自身が持参してきたものが少なく他のクルーさんの持ち物を一緒に使わせていただくことになってしまっていたので、恐らく実家にあるもの等を次回訪問時まで少しでも持っていけるものを集めておきたいと思います。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。