350・みらいブログ・教育支援プロジェクトクルーからの手紙④

子どもたちに伝えたいこと
私は、この教育プロジェクトを通して「自分に素直に生きていいんだよ」ということを伝えたいです。
子どもたちは、辛い思いや我慢をたくさんして生活していると思います。それぞれ得意なことも興味があることも素敵なところもたくさんあるのに、自分に自信をもてなかったり夢を持つことを諦めてしまったりというのは、心が痛いです。
なので、子どもたちが自分の可能性を信じて自分の思いに素直に歩んでいけるように、職員の方以外にもたくさんの人がみんなのことを応援していること、頼っていいんだよということを伝えていきたいです。そして、担当の子が悩んでいることや辛いこと、嬉しいことなどなんでも 無理なく話せるような存在になれるよう、これからも継続して訪問し理解していきたいです。

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。