353・みらいブログ・施設訪問報告

9月8日
訪問回数 4回
時間 14~ 16時
内容 1対1でPK

感想、気付き、感じたこと
今日はいつもの4階で、一人で壁にシュートをしている○君に声をかけてみました。私がゴールキーパーを買って出て、どこまでのラインをゴールにするか、ルールはどうするか等遊び方について一緒に色々考えました。私がブロックした際には、次のシュートを無回転シュートやカーブシュート、遠藤選手のような逆を突いてチョロチョロシュートするようなこと等を、色々オーダーしてみて(出来ないことは承知ですが)、一球一球に良かった所悪かった所をアドバイスしてみました。正直、私もどうしたら良いのか全然わかりませんでしたが二人で一緒に本気で考えたことはきっと良い経験になったと思います。
○君と一緒に遊んでいると△ちゃんも加わって二人で交互にPK戦をしました。私が蹴る方が「行きまーす!」と言って手を挙げてから蹴るように言うと二人ともその通りにしてくれました。また、○君は△ちゃんのお兄さんのようにリードしてくれていて見ていて微笑ましかったです。
一方で大勢でサッカーをしているグループの方にも加わろうと話しましたが、あまり乗り気にはなってくれませんでした。やっぱり一対一で相手をして欲しいんだと感じました。
最後は、時間はいつまで?来月も来るん?と聞かれたので、もっと時間を取って遊んであげたかったなと思いました。

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。