357・みらいブログ・こどもスカウトキャラバン

9月16日
訪問回数 1回
時間 14時15分~ 17時
内容 スカウトキャラバン

対象 幼児~高校生

感想、気付き、感じたこと
初めてスカウトキャラバンに参加させていただき感じた率直な感想は、とてもいい時間だったということです。発表してくださったお二人とも、子供たちが仕事のことや生活のことを想像しやすいように工夫されていたことで、普段はなかなか出てきてくれない中高生の子供たちには今後の自分の生活が想像しやすかったのではないかと思うし、選択肢を増やすことが出来たのではないかと思います。中高生の子たちが、仕事のことについて積極的にクルーに話しかけているのを見てスカウトキャラバンの意義をとても感じました。子供たちの将来をあきらめてしまっている施設の職員さんもいるなかで、尼崎の職員さんはお2人の発表中にとても頷いていらっしゃって、とても嬉しく感じました。同時に、子供たちがスカウトキャラバンで夢を得たとしても その後職員さんのフォローがないとその夢はその場限りの話になってしまうのではないかという怖さも感じました。ドリームマップつくりは、みんな楽しみながら行っていて、子供たちの新たな一面が見られたり、自分の興味のあることを整理できるとてもよい企画だったと思います。今後他施設でスカウトキャラバンを行う際も是非やりたいと思いました。今回の活動を通じて自分も自身の人生を振り返り、将来について考えるよい機会になりました。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。