394・児童養護施設訪問・ボランティアクルーからの手紙

時間:9時から15時
内容:お祭り

感想
初の訪問でしたが、お祭りということもあり、すんなりと溶け込むことができました。

○くんと2人で終日お店番(ストラックアウト)を担当しました。無料の上、景品付きということもあり、景品があるうちは休みなく、お客さんがきていたので延々とボールを拾い続けましたが昼過ぎには景品がなくなり、人もおちつきました。途中からは「俺らもボランティアするわ!」と小学生の男の子2人がお手伝いしてくれる場面があり、非常に助かりました。

片付けは随分汚れるのと、ベニヤ板を運ぶ場面もあったので、軍手はいるなと感じました。

非常に楽しい訪問になりました。
通常訪問もぜひ行きたいとおもいます。
ありがとうございました。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。