398・児童養護施設訪問日記

訪問回数:4回
時間:2~ 4時
内容:お絵かき・鬼ごっこ・サッカー・あんたがっさどこさ

感想、気付き、感じたこと
以前に比べて出てきてくれる子供が増えました。体を動かすことに積極的な子供が多かったです。前に訪問しときには馴染めていなさそうな子供同士が、仲良くなっていたのがすごく印象的でした。約束のリクエストしたお絵かきを渡してあげたら前は貰うだけでしたが「ありがとう。」をきちんと言えるようになっていました。訪問4回目でしたが、関係をきづけていけてる子は積極的にお喋りしてくれます。「今度はいつくるの?」と私達が来るのを楽しみにしてることを教えてくれて嬉しかったです。はじめましての子供が今回は多く、小学2~3年の女の子で始めて合った子で目立つ暴言はく女の子がいました。やけに大人びた物のいいかたをするのと、物を貸したりすることを嫌がったり他の子を突き飛ばしたり独占欲が強い印象でした。絵を一緒に描きましたが、血まみれの絵描いたり心理的に大丈夫かな?思う所が多々ありますが、注意深く観察しながら接してあげれたらと思います。名前をニックネームて子供に教えたら何人かその名前で呼んでくれたので継続的につづけれたらと思います。
今回訪問の課題・目標は?
体を動かす事が多かったので
体力の衰えを感じました。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。