405・児童養護施設訪問日記

訪問回数:6回
時間:9~ 15時
内容:クリスマス会、ボランティア感謝の集い

感想、気付き、感じたこと
初めてクリスマス会に参加しました。
子どもたちの頑張っている姿に心から感動しました。
いつもヤンチャをしたり冗談を言ってる子どもたちが見違えるほどカッコ良く、かわいく見えました。
一人ひとりすごい集中力を持っているのと、おそらく何か月も前から練習したことを考えると、投げ出さず、しっかり最後までやり遂げる力を身につけているんだなと感じ、みんなが真っ直ぐ育っているのは日頃の先生方のご指導や育て方の賜物だと併せて感じました。
普段と違う子どもたちの一面に触れられたことが本当に嬉しかったです。
初めて見る子どもたちが約半分いたので、今後も継続して訪問し、より多くの子どもたちと関わりを持ちたいと思います。
ボランティア感謝の集いでは先生方とお話をする機会や施設のイベント等のスライド写真を見せて頂く機会を設けて頂き、施設の職員さんが全部署併せて100名超いらっしゃって子どもたちの数と同じくらいであること、旅行や季節ごとのイベント等がたくさん企画され、子どもたちへの行き届いた教育を感じました。
また、理事長はじめ皆さんが「ボランティアは継続することが大事」とまさにみらい子ども財団でも掲げているテーマを仰ったので非常に嬉しく、今後も継続訪問し、子どもたちや先生方としっかり関係を築いていきたいと感じました。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。