【児童養護施設の子どもたちに手作りマスクをプレゼントしよう!】

ありがとうございます。

早速マスクを送っていただきました。

500枚、35枚、20枚、20枚

市販のマスク、手作りマスクと様々ですが

全国の方からのマスクのギフトが届いています。

感謝します。

 

【日本の児童養護施設の子どもたちに手作りマスクをプレゼントしよう!】

児童養護施設では子ども、職員さんのマスクが不足しています。
1、今すぐに使えるマスク
2、学校が始まったときに使うマスク
手作りマスク、市販のマスク、なんでも結構です。
児童養護施設の多くは、小さな施設内で沢山の子どもたちが暮らしている「3密」です。
また、学校が始まったときに施設の子どもたちがマスクをしていないと、いじめにつながることも予想されます。
コロナウイルスによって被害を受ける子どもたちが、一人でも少なくなるように、皆さまからのマスクの寄付をお願いいたします。
みらいこども財団にお送りいただければ、責任を持って児童養護施設にお届けします。
郵便番号530-0004
大阪市北区堂島浜1-1-5堂浜第二ビル4F
みらいこども財団宛

https://miraikyousou.com/

寄付金はこちらから受け付けています。
I want a donation.
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/

Share it!

Handmade masks for children in orphanages in Japan as gifts!
There is a shortage of masks for children and staff at the orphanage.
1. A ready-to-use mask.
2. A mask to use at the start of school
Homemade masks, commercially available masks, anything is fine.
Many of the orphanages are “3 dense” with many children living in small facilities.
It is also expected that if children in the facility are not wearing masks when school starts, it can lead to bullying.
We would like to ask for donations of masks to help reduce the number of children affected by the coronavirus as much as possible.
If you send them to the Mirai Kodomo Foundation, they will be delivered to an orphanage responsibly.
Postal Code 530-0004.
Dojima-hama Daini Bldg. 4F, 1-1-5 Dojima-hama, Kita-ku, Osaka
Addressed to the Mirai Children’s Foundation

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。