ボス日記:こんな時こそ

活動写真

新型コロナウイルスの影響がとても大きくなってきています。


みなさんの周りの環境はいかがでしょうか?
1日、1日、状況が変化しています。

施設さんもボランティアを受け入れることができないと、普段の業務にも支障をきたすことが予想されます。



私たちにできることは、何かないのでしょうか?


こんな時こそ、本来ならば力になれる存在でありたいと考えています。
だけど、それもかなわない。
悔しいですが、まずは考えることしかありません。


お時間のある方はぜひ考えてみてください。
子供達を笑顔にすることを。



また、施設訪問の一時中止もお伝えすると、
施設さんは「こんな状況だからしょうがないです」と快く理解していただきました。

そして話の中で


「本来であればこのような状況だからこそボランティアさんの力をかりたいです。」

と本音をお話ししていただきました。

みんなで一緒にまた施設訪問をする日まで、今はただ自分のできることをしっかりと行いたいと思います。



わたなべ

こんな時だからこそ施設さん・子ども達・そしてクルー同士を支え合えるみらいこども財団でありたいと思います〜( ◠‿◠ )!

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。