クルーコラム:ありがたい支援のカタチ



どうも、わたなべです!



きょうはみらいこども財団について呟いてくれている方々にお礼が言いたいと思い、Twitterで歩き回っていました、、




そうすると発見したのが、たきれいさん!▼




たきれいさんのことは個人的に性の絵本を通して存じておりましたが、まさか、あのたきれいさん?!と動揺隠せぬままご連絡差し上げてしまったわたなべです(๑˃̵ᴗ˂̵)❤︎



特に、性の絵本 番外編『おうちの人から辛いことをされているので助けて』は衝撃でした。

私自身も児童養護施設を訪問をさせて頂きながら、俗に言うサバイバーと呼ばれる子ども達とも接する中で、いろんな感情が生まれたのを覚えています。




さて、そんなたきれいさんが缶バッジを販売されているみたいです👀💕


その売上げのうち、な、なな、なんと、80%を寄付して頂けるという事実、、嬉しくてみらいこども財団のクルーさん達に報告の連絡をしました。


たきれいさんのホームページより



それと同時に私の突撃ツイートに優しく対応いただき、その後も私の質問にご丁寧にお答え頂けることに、、、!(歓喜すぎるゥゥ、、)

その一部始終をドゾッ!

わたなべ

缶バッジはどうして作られたんですか??

たきれいさん

きっかけは、痴漢被害に悩む内容をTwitterで見かけて、何か力になれないかと思いました。

缶バッジを鞄など目立つ場所に着けていたら、、被害に遭われている方は助けを求めやすいし、加害者は痴漢をしづらくなるのではと期待しています。

また、きっかけは痴漢被害でしたが、虐待やDVなどに悩む人の役に立てるのではないかと期待しています。

わたなべ

行動に移される所に感激です ><💦

私も高校3年生の期末試験最終日、今でもハッキリ覚えています。
突然痴漢に遭って、携帯もすぐに見つからず、何駅も過ぎ去る景色を見ながら、固まってどうしようもできなかったこと。

もし、そんな中でこの缶バッジをつけてる人を見つけられたら、袖口を掴むだけで、助けを求められますね😳

私自身も着けたいし、すごく広まって欲しい!!




こういったカタチでみらいこども財団にご支援いただけるということを、私は改めて勉強させて頂きました。


ぜひ、みらいこども財団と一緒に、皆様の5%によって、より良いこども達の未来を実現できると嬉しいです!


お買い求めは下記からして頂けます💕




通報手伝います-白
通報手伝います-白

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。