20施設にマスクを3500枚お届けしました【児童養護施設の子どもたちに手作りマスクを贈ろう!プロジェクト】

【児童養護施設の子どもたちに手作りマスクを贈ろう!プロジェクト第1弾発送致しました】
ボス、谷山より。

先日発送準備した、児童養護施設さんへお送りする
市販、手作りマスクとクルーさんのメッセージ入りのDVDと、クルーさんの手書きのメッセージを
コピーさせていただいたものを同封して
5月7日にお送りすることができました。このプロジェクトを始めたときは
ほんとうにマスクを供給してくださる人がいるだろうか?あてもないのに、施設さんにニーズだけをお聞きするだけになったらどうしよう。という不安な思いが大きかったですが結果的に、一般の方やクルーさんがSNSにシェアしてくださったおかげで沢山のマスクを頂戴することができました。施設さんからの感謝の声をみなさんにお届けすることができればよいのですが
私が代わってお礼を言います。「みなさん、本当にありがとうございます」

この記事を書いた人

まっきー
まっきー
みらいこども財団、大阪で活動しています。主に財団の裏方作業と施設リーダーもしており、普段は6歳児のママです。ボランティア団体は、とても優しい人たちの集まりなので、少しでも魅力をわかって頂けるように発信していきたいです。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。