新型コロナの影響で1日一食で過ごしているこどもたちに支援を

みらいこども財団は全国の児童養護施設さん、北海道から沖縄まで
順番にお電話をして、コロナウイルスの影響はないかとヒアリングしています。
職員様におこまりごとはないかとお聞きしたところ
今は施設よりも、施設を卒業してアルバイトをしながら自活をしている学生が
大変だとお聞きしました。
子どもたちは笑いながら職員さんに「アルバイトはないけど、1日1食にすればなんとかなるから大丈夫」
と言っていたそうです。
職員さんはそんなこどもたちに、せめて栄養のあるものを食べて欲しいとおっしゃいました。
私たちは、すぐに食品を集めて子どもにおくることができましたが
全国には、もっと沢山の
コロナウイルスの影響で進学そのものを諦めなければならないこどもたちがいることがわかりました。
そんな子どもたちに、支援を届けたいと考えて
新しいプロジェクトを立ち上げました。
どうかご協力をお願いいたします。
寄付はこちらから「ヤフー募金」
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143002

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。