全体ミーティング

今日で7月も終わりですね。
入社して1か月目の6月は長く感じたのですが、
7月は4連休があったこともあり、あっという間に終わってしまいました・・・。

みらいこども財団(大阪)では月に1回、第一日曜日に全体ミーティングを行っています。
(東京は第一土曜日)

今は新型コロナウイルスの影響で集まることはできないのですが、
通常時は100人以上が一挙に集まるんです!

2019年4月、ボランティア仮登録の時に初めて参加した
全体ミーティングで感じた衝撃は今でも忘れません。

こんなにたくさんの優しい気持ち、熱い気持ちを持った人がいるんだ!と
本当に社会を変えられるかもしれない!と思いました。

日曜日の朝10時、私は朝が苦手なので会場に向かうまでの気持ちは
「眠いなぁ、しんどいなぁ」と、とっても重たいです。

でもいざ会場に着いて、仲の良いクルーさんとお話ししたり、
ミーティングを始めると、重たい気持ちが一気に吹き飛び、
終わったころには、すっかり元気になって帰ります。

今はオンラインでしかミーティングを行うことができません。
あの熱気を感じることができず、寂しい半年を過ごしています。

アフターコロナでは、仕事の仕方や生活も大きく変わるのかもしれませんが、
全体ミーティングという場所は取り戻したいなと思っています。

この記事を書いた人

松村 明香
松村 明香
経営企画室所属の新米社員。
1994年生まれ。京都府宇治市出身。趣味はテニス。
次の世代に少しでもいい世界を残すために、地道に頑張ります!

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。