社会を変える

私はテニスをしていたので、テニス界のニュースが気になって見るのですが、
ここ最近、大坂なおみ選手が黒人差別の問題への抗議の声を挙げています。

大坂選手に限らず、メジャーリーグの選手やNBAの選手なども
抗議の意志を示していますね。

日本に生まれて1度オーストラリアに旅行に行ったくらいで、
ほぼ外に出たことのない私は、あまり人種差別問題について多くは知りません。

ただ黒人の方を奴隷として扱っていた歴史があるわけですが、
奴隷制度が撤廃されてもなお、黒人の方に対する差別が強く根付いているということは
そんな私でも知識として知っていることです。

これまでもたくさんの人が声を挙げてきたけどなかなかなくならない…
何十年何百年もかけて根付いた思想を変えるのはとても難しいのだと感じます。

でも白人の方が黒人の方と一緒に抗議をしている姿も多く見られますよね。
これが何十年もかけて確実に前に進んできた証なのかなと思います。

黒人の友人を持った白人が増えて、
”人種なんて関係ない、彼らは私の友人だ”
と言うことを当たり前の感覚として持っている人が少しずつ増えている…

本当に少しずつかもしれないけれど、社会が変わりつつあるんですよね。

私たちが取り組んでいることも、すごく難しいことなのかもしれません。
でも確実に虐待や児童養護施設の子供たちへの社会の関心は高まっていて、仲間も増えています。

私自身がみらいこども財団での活動をスタートさせてからはまだ1年ちょっとですが、
これまでボスやボランティアクルーさん、応援してくださる皆さんが、
確実に少しずつ社会を変えてきた跡を感じています。

他にも様々な団体様や企業様が様々な問題に取り組み、全てが少しずつ進んでいる…
一人一人が少しでも社会を良くしたい、未来に良い世界を残したい、
そう思って行動することが地道だけど確実な一歩になります。

私も少しでもその力の一つになれるように、これからも頑張ります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マンスリーファンディングプロジェクトも継続中です!
https://syncable.biz/campaign/1194

◆サポーター13名
◆終了まであと14日

この記事を書いた人

松村 明香
松村 明香
経営企画室所属の新米社員。
1994年生まれ。京都府宇治市出身。趣味はテニス。
次の世代に少しでもいい世界を残すために、地道に頑張ります!

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。