児童養護施設 退所後実態調査

厚生労働省が来月、
児童養護施設や里親家庭を離れた人を対象に実態調査を行うとのニュースがありました。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200927/1000054342.html

驚きなのが「初の」実態調査ということです。
地方自治体などが独自で行っている調査はあったと思うのですが、
国として調査したことはなかったのか…と衝撃でした。

児童養護施設・里親家庭の子供たちや退所者の支援が
これまでいかに後回しにされてきたかということがわかります。

今回調査をするに至った経緯はわかりませんが、
様々な支援団体や当事者の方々が声を挙げていることが
繋がっているのかもしれないなと思いますし、
少しずつでも前に進むために声を挙げ続けることが大切だと思います。

私たちもその一助となれるように、引き続き発信していきます。

この記事を書いた人

松村 明香
松村 明香
経営企画室所属の新米社員。
1994年生まれ。京都府宇治市出身。趣味はテニス。
次の世代に少しでもいい世界を残すために、地道に頑張ります!

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。