未払い養育費への取り組み

未払い養育費の実態と養育費保証についての記事がありました。

『未払い養育費の実態、自治体と民間で連携進む「養育費保証」とは?』
https://news.mynavi.jp/article/20201006-1377514/

日本では貧困家庭に暮らす子供は7人に1人、
母子家庭が大半を占めるひとり親世帯に限ると約半数にのぼります。

その大きな理由のひとつに養育費の未払いがありますが、
この記事によると養育費をきちんと受け取ることができれば、
母子家庭の約半数が貧困という事態は改善されると考えられるのだそうです。

そして今、養育費保証を提供する民間の会社や、
自治体による養育費確保支援の取り組みが広がり始めているそうです。

貧困によって精神的に追い込まれることが虐待の原因となることも多いと言われていますので、
この養育費保証の取り組みがさらに広がれば、
したくない虐待を食い止めることができて、
虐待を受けてしまう子供達を一人でも少なくできるかもしれません。

貧困という一つの社会課題に対しても、
それぞれの角度から様々な取り組みがあると思うので、
なるほどそんなアプローチがあるのかと学ぶことがたくさんあります💪

この記事を書いた人

松村 明香
松村 明香
経営企画室所属の新米社員。
1994年生まれ。京都府宇治市出身。趣味はテニス。
次の世代に少しでもいい世界を残すために、地道に頑張ります!

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。