インタビュー記事第二弾掲載

支援金報告インタビュー第二弾を掲載しました。
今回は全5回に分けて掲載していきます。

児童養護施設を卒業する後輩たちのためになるならと、
インタビューにご協力いただきました。

私自身インタビューを通して、
私たちの目指す支援は?自分に何ができるのか?ということを
改めて考える機会をいただいています。

私のつたないインタビュー記事ではありますが、
一人でも多くの方に読んでいただけたら嬉しいです。

この記事を書いた人

松村 明香
松村 明香
経営企画室所属の新米社員。
1994年生まれ。京都府宇治市出身。趣味はテニス。
次の世代に少しでもいい世界を残すために、地道に頑張ります!

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。