施設様との関係

普段、訪問支援をさせていただいている施設の職員様とのご連絡の多くは、
ボランティアクルーさんにお任せしています。

今回、少し用事があっていくつかの施設様にお電話をさせていただきました。

私が行ったことのある施設様は数少なく、
どの施設様もお話させていただくのは初めてだったのですが、
「みらいこども財団の…」というだけで、
「あ、いつもお世話になっております😊」と柔らかい反応をいただいて、
みらいこども財団のことをご信頼いただけているのかなぁと、
クルーさんが毎月地道に活動してくださっているからだなぁと感じました。

コロナ禍で訪問できない施設さんや訪問できないクルーさんもまだまだいらっしゃいますが、
今まで築いてくださったものが途絶えてしまわないように、
コロナが終息した時に以前のように活動ができるように、
本部としてすべきことに引き続き取り組んでいきたいと思います。

この記事を書いた人

松村 明香
松村 明香
経営企画室所属の新米社員。
1994年生まれ。京都府宇治市出身。趣味はテニス。
次の世代に少しでもいい世界を残すために、地道に頑張ります!

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。