子供達へのラブレター

施設訪問に行くことができなくなってしまった代わりに、
各グループのクルーさんが、子供達へのお手紙を作ってくださっています。

クルーさんの写真付きのメッセージや、人気のキャラクターの絵が描かれていたり、
毎月なぞなぞやクイズを書いているグループもあります。

それぞれのグループで、どんなメッセージだったら喜んでくれるか、
会えなくても自分たちの存在を身近に感じてもらえるか、
試行錯誤されていて、とても素敵なラブレターになっています。

施設職員様から「子供達が見ています(^^)」という
嬉しいお言葉をいただくこともあるそうです。

施設訪問ができていても、できていなくても、
会えない時間があることには変わりなく、
その会えない時間でもいかに子供達に想いを届けられるかということが
常に大切にしなければならないことだと私たちは考えています。

クルーさんが書いたメッセージを読んで、
子供たちが少しでも笑顔になってくれていたら嬉しいです。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。