児童養護施設ほうもん日記(ボランティアクルーからの手紙)

みらいこども財団が行っている教育支援

1人のこどもの支援をしているボランティアクルーからの感想です。

12月8日

訪問回数 6回 (同一施設)
19時~ 20時
内容  学習支援 自由学習の宿題と漢字の宿題、割り算の勉強
対象 Y君

感想、気付き、感じたこと
残っていた漢字の宿題をした。その後、自由学習の宿題で絵を書くとの事だったが、いつも絵を書いてるみたいなので、何かテスト勉強になるような事をしようと言ったところ、ローマ字の勉強になった。ローマ字はまだ全て覚えてはいないようだが、ローマ字一覧表を見ながら鬼滅の刃のキャラの名前等を書く事ができた。残った時間で、割り算の問題を少し解いてもらって、習熟度を確認した。掛け算は全て覚えていると思っていたが、本人は7の段以降は自信が無いとの事だった。

今回訪問の課題・目標は?
割り算の習熟度を確認する。

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。

前の記事

自立援助ホーム

次の記事

夢のリレー