コロナ緊急支援金の対象を広げて支援します。

1月に入り

緊急事態宣言が始まろうとしています。

児童養護施設を卒業した若者が生活できずに苦しんでいます。

コロナ緊急支援として

対象者を社会人、30歳未満の児童養護施設を卒業した若者に拡大して

現金及び物資の支給を開始いたします。

ご協力いただける方はみらいこども財団のHPより

ご寄付いただけると幸いです。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。