九州の児童養護施設さんを訪問しました

コロナウイルスが広がってから

みらいこども財団の活動の幅が広がっています。

今回はオンライン里親プロジェクトについてお話を聞きたいという

九州の児童養護施設さんを訪問してきました。

みらいこども財団を立ち上げてから

全国の児童養護施設を支援すると決めてから

七年目に入りますが

やっと九州の施設さんに辿り着くことができました。

これからも、多くの子供達を支援するために努力したいと思います。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。