児童養護施設・訪問日記(ボランティアクルーからの手紙)

訪問回数 2回
12:30~ 15:30
▼内容
サッカー、バスケ、鬼ごっこ、虫取り
▼対象

今回は、男の子(Rくん)と長く遊べました。
とても運動神経が良い子です。
中学に進学して部活に入るということなので、
また次回はその近況を教えてもらおうかと思います。近所の家の子が紛れ込んでいて、
そうとは知らずに結構遊んでしまいまして、
自分的には「あちゃー」という感じでした。
大人が来て遊んでいるから興味津々なのでしょうね。あとは、トカゲ捕獲が流行っているみたいで、
捕まえて飼っていました。
小さい女の子でも手づかみにしていて、
実にたくましいなと。サッカー、バスケでは身体が全然動かなかったので、
虫探し要員になろうかなと思ったり。
裏庭の林に、なんとリスがいました!!

▼今回訪問の課題・目標は?
なんとなくニックネームで呼んでみようかと
思ってたのですが、少し時間も経ってしまっていたし、
自然にできなかったので今回は断念しました。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。

次の記事

さまざまな奨学金