企業の社員様向けセミナー

先日、ある企業様のオンラインでのセミナーにお招きいただきました。
その企業様は全国の様々な地域で児童養護施設の支援を開始されます。

そもそも児童養護施設を知らない社員様もいるということで、
普段オンラインセミナーでお話ししているような内容や
児童養護施設を訪問する上で注意しなければならないことなどを
ボスこと谷山から説明させていただきました。

その後30分ほど小グループに分かれて社員様とお話しさせていただきました。
(クルーさんお一人がお仕事終わりにお手伝いで入ってくださいました!感謝感謝です。)

その中で一人の方が、「(社会には)たくさんの問題があって何からやればいいのか…」と
悩まれているというお話しをしてくだり、
私自身そう思った経験があり(今もよく思います)、とても共感してしまいました。

これについては、私一人ではどうにもならないけれど
仲間がいればどうにかなるかもしれないということは言えるかなと思っていて、
私がみらいこども財団に入社した大きな理由です。

みらいこども財団の理念の一つ『人々が優しくなれる場を創造する』ですが、
(たしか、ついこないだも紹介したばかりですね😅)
子どもたちと関わることで
「この子たちがこれから生きていく社会を少しでも良いモノにしたい」と
思う人を増やすことなのかなと思っています。

そうすると日本・世界で起こっている問題に目を向けることが増える気がします。
子どもたちが生きる未来で戦争は起こってほしくない、
自然が破壊されて苦しい思いをしてほしくない、
誰もが差別を受けることなく幸せに暮らせる世界になっていてほしい、
そう思うと少し日々の行動も変わってくるのかなと。

という私もまだまだですが…、社会をより良いモノにという
大きなうねりを皆さんと一緒に起こせるように、頑張らなければと思っています。

この記事を書いた人

松村 明香
松村 明香
経営企画室所属の新米社員。
1994年生まれ。京都府宇治市出身。趣味はテニス。
次の世代に少しでもいい世界を残すために、地道に頑張ります!

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。