児童養護施設訪問・日記(ボランティアクルーからの手紙)

訪問 4月22日 (木)

訪問回数 初めて

11時~ 13時

内容 幼児さんのお昼ご飯の配膳、洗い物、お部屋の掃除

 

感想、気付き、感じたこと
先生方が4名ほどいらっしゃって、人は足りているように見えましたが、T先生からはやることはいくらでもあるので助かりますとおっしゃっていただけました。12時までにお昼ご飯の準備をして、帰ってきた幼児さんたち(5人)がご飯を食べて、お昼寝するまで、お話したりしていました。洗い物など私たちがしている間、先生方は子どもたちにごはんを食べさせたりお話したりしていたので、少しは役に立ったかと思います。家事が好きなので楽しかったです。

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。