大学生との合同プロジェクト

以前ある大学のボランティアセンター様を通じて
学生さんと合同MTGをさせていただいたと報告させていただきました。

その時に参加してくださった学生さん数名が
”児童養護施設の子どもたちへの教育支援”をみらいこども財団と一緒に取り組みたいと
手をあげてくださり、先日改めて第1回目のミーティングを行いました。

今回はお互いの自己紹介をさせていただいたのですが、
みなさんとてもしっかりされていて、5つ以上歳が離れているにも関わらず
私の方が見習わなければならないと感じることばかりでした。

今後取り組む中で、私自身学ばせていただくと同時に
彼、彼女たちにとっても学びの場となるように私ができるサポートもしながら
一緒に頑張っていきたいなと思います。

この記事を書いた人

松村 明香
松村 明香
経営企画室所属の新米社員。
1994年生まれ。京都府宇治市出身。趣味はテニス。
次の世代に少しでもいい世界を残すために、地道に頑張ります!

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。