「みらい基地プロジェクト」貧困・虐待で苦む子どもたちの居場所・心優しいボランティアが集える場所

みらい基地プロジェクト

  • 東京都内、大阪市内で子どもたちの居場所を提供して頂ける個人の方、企業様を募集しています。
  • 全国でみらいこども財団の活動を行なっていただける方も募集中!

目的

みらいこども財団は、日本全国にいる児童養護施設を卒業した子供達や、地域社会で貧困により苦しんでいる子どもたちの居場所をつくりたいと考えています。

なぜつくりたいのか?

私たちが毎月訪問している児童養護施設の子どもたちは施設を卒業すると、親を頼ることも、施設の職員さんを頼ることもできずに、信じることのできる友人、自分の居場所もなく一人で苦しむことが多いのです。
そんな子どもたちは、社会で人間関係を作ることができずに、結果転職を繰り返し貧困に至ると言う貧困の連鎖へとつながっています。
そんな状況を少しでも変えるために、しんどい子供達が、あのとき一緒に遊んだボランティアのお兄さん、お姉さんがいつでも待っている場所。
僕は一人じゃない、いつでも相談できる、元気になれるという場所をつくりたいのです。

提供して頂いた場所の使い道

  • 児童養護施設を卒業した子供たち、地域で貧困家庭で苦しんでいる子どもたちが、あの時一緒に楽しい時間を過ごしたボランティアのお兄さん、お姉さんたちと再会できる場所、しんどい時に立ち寄れる場所として使う。
  • 地域で子供達を支えたいとお考えの方が自然と集まれる場所、事業虐待や、貧困の子供達のことを知ることのできる場所、子どもたちを支えることのできる場所、誰もがボランティア活動を一歩踏み出せる場所として使う。
  • みらいこども財団が現在、児童養護施設で行なっている「勉強」「就業」の支援を自由に行うことのできる場所として使う。
  • ボランティアクルーが集まりより良い活動の為の対話の場として、ボランティアの質の向上の場所として使う。
  • 将来の社会企業家を生み出すインキュベーションの場所として。

私達の求める場所

場所 ビルの一室でも、現在使用していない一軒家でも結構です。
できれば、こどもたち誰もが気軽に立ち寄れるような利便性のよいアクセスの場所をご提供いただけると助かります。
日時 週末、土日限定、平日の夕方、2、3時間でも結構です。
広さ できれば常時20名以上のボランティアや子どもたちが集える場所であれば助かります。
使用料金 可能であれば無料、もしくはお安くお貸しいただけると大変助かります。

お問い合わせ

下記の問い合わせフォームより、必要事項を記入のうえ送信してください。
折り返し、みらいこども財団の担当者よりご連絡いたします。

全国にお住いの方でみらいこども財団の理念に共有いただいた方で児童養護施設の子どもたちを支援したい方、一緒に支援の形を探してみませんか?
ご希望の方はまず、大阪・東京でのボランティア説明会にご参加ください。
お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。