目標金額 支援者一人あたり12万円/年 × 4年間  募集人数10人 達成

プロジェクト報告

2021/7/10  オンライン里親の皆さんと七海さんで第2回目のオンラインミーティングを行いました!NEW
2021/6/1 オンライン里親さんに追加で2人の方が決定し、目標の10名に達しました!
2021/4/8 オンライン里親の皆さんと七海さんでオンライン顔合わせを行いました!
2021/4/1 オンライン里親さんに8人の方が決定しました!

 

七海さんのプロフィール ※本人が特定されないよう個人情報に多少の修正を加えています。

◇18歳女性 兵庫県出身
◆兵庫県内の児童養護施設で育つ
◇体育系の部活動と飲食店でのアルバイトを経験
◆理学療法士の資格を取るために4月より4年制の大学に進学予定

 

 

七海さんの生い立ち

小学校2年生の時に母親を病気で亡くし、弟と一緒に祖父母の家で暮らし始めた。祖父母が高齢のため、施設に預けたいと相談があり、小学校5年生の時に児童養護施設へ入所した。父親とは中学生の時以来会っておらず、ほとんど関わりはない。祖父母との関係は良好であるが、高齢であることから資金的な援助は望めない状況である。

中学校・高校時代

中学校の頃から部活に打ち込むなど、忙しい毎日を送った。高校では部活のマネージャーと勉強とアルバイトを頑張る毎日を送る。部活動で部員をサポートした経験などから、理学療法士を志すようになる。進学のための資金を貯め、大学にも無事合格。入学金・初年度前期授業料も自身の貯金で既に支払いが完了している。

七海さんの夢

理学療法士は、病院や介護施設でのリハビリをしたり、スポーツ選手のサポートをするなど、幅広い分野があるお仕事です。具体的にどの現場で働きたいかはまだ決めていませんが、大学生活の中でやりたいことを明確にして、働きたいところで働けたらと思っています。仕事をして稼いで自立したい。キャリアウーマンになることが夢です。

 

入学から卒業までの計画

支援金の使い道

学費
生活費

支援者様への報告
毎月みらいこども財団よりメールで近況報告を送ります
数ヶ月に1回Zoom報告会を開催します(本人出席)

 

 

七海さんを応援してほしい理由

職員Aさん

幼い頃にお母さんを亡くし、お父さんとの交流はほとんどありません。おじいちゃんとおばあちゃんもご高齢なので、いなくなってしまったら七海ちゃんは弟と二人ぼっちになってしまいます。そうなった時のために経済的な自立をさせてあげたいし、彼女自身もそのために高校生から一生懸命アルバイトをしてお金を貯めてきました。その上で奨学金やさまざまな支援制度を活用しても、4年間無事に過ごして大学を卒業するのはギリギリの状況です。七海ちゃんは頑張りすぎてしまう性格なので、食事に皺寄せが来て、健康管理が後回しになってしまうことがもっとも心配です。何も悪いことはしていなくて、ただただ一生懸命頑張ってきた子なので、みなさんのお力をお借りできて、”大学卒業までの学費の心配はいらない”という見通しが立てられたら、安心して健やかに4年間を過ごすことができるのかなと思っています。

職員Bさん

七海ちゃんはアルバイトを連続勤務や掛け持ちをして大変な中、テスト前になると自室に篭り朝から晩までひたすら勉強に取り組む一生懸命で努力家な子だと思います。ある時から彼女にマッサージをしてほしいとお願いされ、週1度マッサージをしています。毎回きちんと感謝の言葉を伝えてくれ、来週もしてあげたいという気持ちになります。そういった面で彼女の人当たりの良さや真面目さを感じますし、マッサージを終えると布団をかけてほしいと甘える姿もあり、できることをしてあげたいと思える子だと思います。

職員Cさん

七海ちゃんは面倒見が良い分、部員や友人の悩み相談によく乗ることがありました。相手のことを考えるあまりに朝まで付き合ったと話していたこともありました。自分ではお節介な性格と話し、謙遜する姿も見られますが周りには相談できないことも彼女には相談できると信頼も厚く、友人が困った時にはフォローができる素敵な一面もありました。流行りのお菓子を一緒に作ろうと甘えたり、テストの点数が良ければお菓子を作ってほしいとお願いをしたりする優しく、甘え上手な性格の女の子だと思います。

職員Dさん

人当たりがよく、周りを和ませるお人好しなキャラクターですが内面は責任感が強く、状況を見る力、最後までやり遂げる力を持っています。中学・高校での部活動やアルバイトではいつも周りから頼られる存在でした。頑張りすぎてしまうところもありますが、頑張った分は自信や、やり甲斐に繋げることができていました。また不器用な性格から彼女の人生、我慢してあきらめてきたことが沢山あります。自分で決めた未来にしっかり羽ばたいてほしいと心から思っています。

職員Eさん

七海ちゃんは誰にでも優しくとても気がきく子です。僕の担当が小規模施設だったのであまり交流はなかったのですが、行事で一緒になったことを覚えてくれていて、誕生日やバレンタインなどイベントの時にはお菓子などを渡しに来てくれていました。僕が卵アレルギーなのを気遣い卵の入っていないものをちゃんと選んで「これ大丈夫?」と気にしながら渡してくれていました。いつも「お返し楽しみにしてるで。」と笑顔で言い照れ隠しをする部分もとても可愛い子だと思います。

職員Fさん

七海さんはとても頑張り屋さんです。朝早くから元気に「先生おはよう!」とお弁当を取りに来て「行ってきます!」と登校していきます。多忙の彼女でしたので部活やアルバイトで食事時間が遅れることも多く、その時は食堂でゆっくりと個別に話す時間になりました。その時は特別に好きなものは少し多めに、苦手なものは減らしてあげたりしていました。にこにこと笑いよく食べる姿はとても可愛らしく、一生懸命に頑張る姿に心を打たれ、応援したくなる毎日でした。

職員Gさん

小学生の頃から自分の気持ちを言葉にすることを躊躇する場面がありました。今では希望をもって夢に向かい大学進学も果たし、自分の気持ちを話せるようにまで成長しました。「退所になっても平気だと思っていたのに寂しいな」と口にすることも増えました。周囲の方々からの優しいエールに答えたいと意気込む様子は彼女らしさを感じます。有言実行をするために一生懸命に取り組める粘り強さがあることが彼女の誰にも負けない魅力だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン里親プロジェクトトップへもどる

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。