人生の伴走者であること

私たちの活動は、金銭的な支援にとどまらないことが特徴です。
はじめはお金のかからない方法で子どもたちに寄り添い、一緒に夢を見つけて叶えるステップではじめてお金が生きる。

ずっとずっと、そばで見守ってくれている。
私たちは、子どもたちがそんな安心感を持って自分の足で人生を切り拓いていくことを応援しています。


キズナプロジェクト

すべての活動の基本となる、毎月の児童養護施設への訪問。
ものやお金の支援だけでは、本当の意味で子どもたちに希望を持ってもらえないことに気が付き、はじめた活動です。
自分のために会いに来てくれる大人の存在が、子どもたちの未来を明るくしますように。


教育支援プロジェクト

児童養護施設の子どもたちは、学校に行けない、勉強についていくのが難しいなどの理由で進学を諦めることがあります。
マンツーマン、グループで学習支援を行うことで、子どもたちの将来の選択肢を広げます。


就業支援プロジェクト

ひとりきりで社会に出て暮らしていかなくてはならない子どもたちは、仕事の選択肢が限られてしまうこともあります。
なりたい職業を見つけ、夢を叶える伴走者として支援を続けます。


グリーンマインドプロジェクト

子どもたちが大きくなってから幼少時代を思い返したとき、とびきり光る一日を一緒につくりたい。そんな想いで子どもたちを遊園地に招待し、思い切り一緒に遊びます。


みらい基地プロジェクト

施設を卒業した子どもたちには、もう帰ることのできる場所がありません。困ったとき、寂しいとき、誰かと話したいときに子どもたちが気軽に立ち寄れる場所が「みらい基地」です

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。