プロジェクト報告

グリーンマインドプロジェクト 第3回USJツアー

2014年09月21日

おかげさまで先日9月21日(日)
盛和塾大阪でドリンクを販売させていただいている利益を使用し
グリーンマインドプロジェクト 第3回USJツアーを開催しました。

参加者は約80名
茨木市の児童養護施設「子供の家」の子供たち約40名と先生15名をご招待し
子供たちの引率として多くのご家族や企業の社員様にもご参加いただきました。

USJが楽しみで前日から一睡もできずに参加した子供や

いったん解散の後も帰宅せずに、一部の子供たちと塾生とでハリーポッターへ入場されたり
(子供たちは門限までには帰りました)

途中、子供同士いつもの喧嘩(笑)などもありましたが

参加者の方が感激されたのは、子供たちがUSJのスタッフさんに

サンクスカードを渡した時のスタッフの驚きようと、その顔をみた子供たちの驚いたような

はにかんだような笑顔だったようです。

改めて子供たちはどんな境遇にあっても逞しいと感じました。

記念写真です
dai3_usj01

子供たちに手紙をお書きになった方もおられました
dai3_usj02

当日は暑いくらいの天候で、大人たちはクタクタでした(笑)
dai3_usj03

最後はハイタッチでお別れです
dai3_usj04

参加者)
角田さま・岡田さま・松村さま・水口さま・南さま・八幡さま・日比野さま・引田さま・川内さま・後藤さま・
増門さま・溝口さまが
多くのご家族または社員様とご参加いただきました。

次回は東大阪市の「若江学院」の子供達50名を同じくUSJに招待します。
それに伴い、引率者としての参加募りたいと思います。

 

次回の予定は12月7日(日)
10月中旬に参加者募集のメールをお送りします。
※是非ご家族や社員様とのご参加も検討ください、施設の方からは子供たちは、私たち家族の関係性を見て学ぶことも多いそうです。

このような活動ができるのも皆様のおかげです、感謝します。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。

私たちの仲間になって
継続寄付をお願いいたします

寄付

児童養護施設の子どもたちを支援するには長期間にわたっての支援が必要不可欠です。
現在、児童養護施設に入所する子どもは低年齢化、さらに長期化しております。
1歳から乳児院に入り、18歳で卒業するまで児童養護施設で暮らす子どもが増えています。
そのような子どもたちを長期間支援するために、サポーター会員として継続的寄付をお願いいたします。

寄付で支援する

寄付

オンラインセミナーに
ご参加ください。

テーマ
「貧困と虐待とみらいこども財団の
活動について」

みらいこども財団では「貧困や虐待についての現状」「児童養護施設の現状と課題」「みらいこども財団の活動内容」について詳しくお伝えするオンラインセミナーを定期的に開催しております。まずはお気軽にご参加ください。

オンラインセミナーに参加する

お気軽に
お問い合わせください。

  • バナー
  • みらいこども財団は、内閣府が主宰する「子供の未来応援基金」の支援を受けています。
    子どもたちに寄り添って草の根で支援活動をする団体として、第4回未来応援ネットワーク事業に採択されました。