プロジェクト報告

みらいブログ430・【児童養護施設・訪問日記】

2019年02月10日

訪問回数 複数回
時間 2~ 4時
内容 例)どんな遊びやお手伝いをしたか?
けん玉。ドッチボール。サッカー。

感想、気付き、感じたこと
今回はインフルエンザとノロウイルスの影響で外に出て来てくれる子供がかなり少なかったです。三ヶ所に別れて遊びましたが、命令口調で甘え下手な子が多い印象でした。初見の男の子は15歳でサッカー。バスケ。マジックなどを披露してくれる子がいてくれました。がその子は大人との会話に飢えている印象があり、会話を続けたくて気を引こうとしていました。小5の女の子で派手に化粧をしてお洒落に敏感な女の子がいました。まだ五年生なのにかなり大人びており、中学生かと思った。というと喜んでいました。吉田さんからお聞きしましたが、いつ財団の人が来るか子供達は聞かされてないらしく、数回訪問しているうちに懐いてくれてる女の子達も、来ること知らなかった!と会えるのが最後の20分だけとかになってしまうので職員さんに財団の人がいつ来るか。など告知しておいてもらう方がいいのかな?という印象を受けました。子供達からの遊びたいリクエストなど以前からお聞きしていたらこちらも対応しやすいかもしれないと思いました。体を動かすことが好きな子が多いので、体を動かすことの得意な方がレギュラーとして増えてくれたら嬉しいと思います。継続訪問を続けており、子供達からリクエストを受けた絵を毎回約束通りに持参していくと、最初はありがとう。と言えませんでしたが、言ってくれるようになり、一部の子供さん達も関係を構築できるようになってきました。今回職員さんの対応をさせて頂きましたが、冬はかなり忙しいらしく、職員さんの手も足りていない様子でした。遥学園さんは職員さんが忙しく、会話時間を確保出来ない環境なので、どうしたらいいのかまた考えていきたいです。今回はリーダーで、初訪問の方よフォローがあまりできなかったです!申し訳ありません。

——————————————————————–
【みらいこども財団HP】
https://miraikyousou.com/wp2/
◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら
https://miraikyousou.com/wp2/join#anc01
———————————————————————
・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付
 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp…
・どなたでも可能 クレジットカードで寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp…
——————————————————————–
ヤフー募金・あなたのTポイントで募金ができます。↓をクリック
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/
——————————————————————–
貧困・虐待を社会貢献で無くす

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。

私たちの仲間になって
継続寄付をお願いいたします

寄付

児童養護施設の子どもたちを支援するには長期間にわたっての支援が必要不可欠です。
現在、児童養護施設に入所する子どもは低年齢化、さらに長期化しております。
1歳から乳児院に入り、18歳で卒業するまで児童養護施設で暮らす子どもが増えています。
そのような子どもたちを長期間支援するために、サポーター会員として継続的寄付をお願いいたします。

寄付で支援する

寄付

オンラインセミナーに
ご参加ください。

テーマ
「貧困と虐待とみらいこども財団の
活動について」

みらいこども財団では「貧困や虐待についての現状」「児童養護施設の現状と課題」「みらいこども財団の活動内容」について詳しくお伝えするオンラインセミナーを定期的に開催しております。まずはお気軽にご参加ください。

オンラインセミナーに参加する

お気軽に
お問い合わせください。

  • バナー
  • みらいこども財団は、内閣府が主宰する「子供の未来応援基金」の支援を受けています。
    子どもたちに寄り添って草の根で支援活動をする団体として、第4回未来応援ネットワーク事業に採択されました。