お知らせ

第5回ソーシャルビジネス研究会は7月19日に開催します

2016年07月06日

第5回 ソーシャルビジネス研究会
『ユヌス・ソーシャル・ビジネス』特別講演会

利潤の追求よりも社会問題の解決を第一の目的としたユヌス・ソーシャル・ビジネスを2008年より、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス氏(バングラデッシュ)とともにソーシャル・ビジネス推進のため国内外のプロジェクトを担当している九州大学岡田昌治教授(ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センター(SBRC)エグゼクティブ・ディレクター)をお招きし無料講演会を開催いたします。

◎社会課題の解決に関心が高い方
◎自分はどこに関心があるのか知りたい方、既に関心を持っている人と話したい方
◎マイクロクレジットやユヌス博士、ソーシャル・ビジネスについて学びたい方
◎ボランティアやNPO、国際協力などの活動を自立的・持続的に行っていきたい方
◎これからソーシャル・ビジネスでの起業や普及活動を実践していきたい方
◎ソーシャル・ビジネスに挑戦する若者を応援したい方
◎未来志向の働き方に関心のある方

 

以上にご関心のある方におすすめの講演会になっております。

また、九州大学SBRCは、日本におけるソーシャル・ビジネス普及・事業創出のため、特に次世代を担う若者を対象にビジネスプラン・コンテスト(略称:YY Contest)を実施しています。
5回目の開催となるYY Contest2016では、これまで九州や東京で開催してきた本選(審査員長:ムハマド・ユヌス氏)を京都で開催する予定で、現在コンテスト参加者と同時に、本選までコンテスト参加者に伴走しサポートいただける社会人メンターを募集中です。
<YY Contest 詳細>

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。

私たちの仲間になって
継続寄付をお願いいたします

寄付

児童養護施設の子どもたちを支援するには長期間にわたっての支援が必要不可欠です。
現在、児童養護施設に入所する子どもは低年齢化、さらに長期化しております。
1歳から乳児院に入り、18歳で卒業するまで児童養護施設で暮らす子どもが増えています。
そのような子どもたちを長期間支援するために、サポーター会員として継続的寄付をお願いいたします。

寄付で支援する

寄付

オンラインセミナーに
ご参加ください。

テーマ
「貧困と虐待とみらいこども財団の
活動について」

みらいこども財団では「貧困や虐待についての現状」「児童養護施設の現状と課題」「みらいこども財団の活動内容」について詳しくお伝えするオンラインセミナーを定期的に開催しております。まずはお気軽にご参加ください。

オンラインセミナーに参加する

お気軽に
お問い合わせください。

  • バナー
  • みらいこども財団は、内閣府が主宰する「子供の未来応援基金」の支援を受けています。
    子どもたちに寄り添って草の根で支援活動をする団体として、第4回未来応援ネットワーク事業に採択されました。