プロジェクト報告

ブログ489【児童養護施設・施設訪問日記】

2019年05月23日

月日 5月12日
 
訪問回数 2回
時間 13~15 時
内容 鬼ごっこ、ドッジボール、砂場あそび
対象 小学生男女
感想、気付き、感じたこと
広々とした小学校のグラウンドで遊びました。普段から通っている小学校でも、この人数でグラウンドを独占できる機会はそうそう無い子も多いと思うので、みんな元気に過ごしていてよかったと思います。
ただ、鬼ごっこの時など範囲を決めなかったため、校庭の端にある植木の裏などに行く子がいました。大きい蜘蛛や蜂がいたと言っている子もいたので、これから半袖の季節にそういった所に入るのは目が届かない以外の危険もあるのかなと思います。
予定では「鬼ごっこのあとドッジボール」と子供たちに伝えていましたが、鬼ごっこが終わると各々好きな遊びを楽しんでいました。しかしバレーボールで遊んでいた子も、「いまからドッジボールします」という声が聞こえた瞬間そちらに移っていったため、子供たちが好きな遊びをしていても、とりあえず事前に決めた遊びがあれば声をかけると良いのかなと思いました(無理に誘うのは良くないと思いますが)。
後半は小学四年生の男の子と砂場で遊びました。先ほどがんばって作ったという砂山について、どうやって作ったのかや、どんな設定があるのかなどを説明してくれて、想像力の豊かさを感じました。1対1で遊んだのでいろいろな話ができましたが、肝心の名前を聞きそびれてしまったのが残念です。会話の中でうまく名前を聞けるようになりたいと思いました。
その他の個人的な反省としては、ペットボトルのお水を持っていきましたが、暑さのため中身がぬるま湯のようになってしまいました(飲めば飲むほど胸がつらくなる温度でした)。今後は水筒や保冷カバー等をきちんと準備した方がよいと感じました。
———————————————————————
【みらいこども財団HP】
https://miraikyousou.com/wp2/
◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら
https://miraikyousou.com/wp2/jo
———————————————————————
・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp…
・どなたでも可能 クレジットカードで寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp…
——————————————————————–
ヤフー募金・あなたのTポイントで募金ができます。↓をクリック
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/
——————————————————————–
貧困・虐待を社会貢献で無くす

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。

私たちの仲間になって
継続寄付をお願いいたします

寄付

児童養護施設の子どもたちを支援するには長期間にわたっての支援が必要不可欠です。
現在、児童養護施設に入所する子どもは低年齢化、さらに長期化しております。
1歳から乳児院に入り、18歳で卒業するまで児童養護施設で暮らす子どもが増えています。
そのような子どもたちを長期間支援するために、サポーター会員として継続的寄付をお願いいたします。

寄付で支援する

寄付

オンラインセミナーに
ご参加ください。

テーマ
「貧困と虐待とみらいこども財団の
活動について」

みらいこども財団では「貧困や虐待についての現状」「児童養護施設の現状と課題」「みらいこども財団の活動内容」について詳しくお伝えするオンラインセミナーを定期的に開催しております。まずはお気軽にご参加ください。

オンラインセミナーに参加する

お気軽に
お問い合わせください。

  • バナー
  • みらいこども財団は、内閣府が主宰する「子供の未来応援基金」の支援を受けています。
    子どもたちに寄り添って草の根で支援活動をする団体として、第4回未来応援ネットワーク事業に採択されました。