プロジェクト報告

みらいブログ540・児童養護施設訪問日記

2019年08月29日

施設訪問感想シート version4
◆感想シートは自分の気付きや感じたことを訪問していない仲間と共有して、次回の訪問をより良くするための私たちの大切な宝物です。
8月18日
訪問回数 3回
時間 13~17 時
内容 例)どんな遊びやお手伝いをしたか?
宿題を一緒に解く、抽選、抽選で当たった目玉焼きスライムで野球、お絵かき、デュエルマスターズ

感想、気付き、感じたこと
今回は君の算数の宿題を一緒に解きました。特に割り算が苦手なようで、少数の割り算で苦戦していました。とりあえず割り算だけは僕がいるときに終わらせようと一生懸命頑張ってくれました(無事に終わりました)。君と君が本日退所との事で、握手をしました。もう一緒にキャッチボールできなくなるんですね。親元に帰るとのことで本来は喜ぶべきことなはずなのに、複雑な気持ちで一杯でした。僕が君に「なんか・・すごく寂しくなるよね。その・・友達とお別れするのって」と言ったら、君が「友達じゃないよ。学院の皆は家族やねん。」と言っていて、すごく温かいものを感じました。みんな大切な家族なんですね。いつまでもこんな気持ちがあれば、きっと優しい大人になれるよって思います。つらいこともたくさんあったと思うけど、こんな絆はこれからも大切にして欲しいですね。
抽選の後は、畳の部屋で君と目玉焼きのスライムを使って野球をしていました。僕が目玉焼きスライムで「第三の目」とか言ってると、みんなアホかって言って笑っていました。たぶん何も考えず、バカなことするのが打ち解けるコツなのかなって思います(笑)。その後は、デュエルマスターズをやり方を教えてもらいながら一緒にやっていました。ルールは覚えたので、次は対戦いけると思います!
今回は、教育PJの件で先生と面談がありました。さんが外泊中でいらっしゃらないとのことで、先生と話し合い来週に面談の機会を設けて頂きました。まずは自己紹介も兼ねて面談を行い、質問しながら少しずつ打ち解けていけたらと思います。

———————————————————————
【みらいこども財団HP】
https://miraikyousou.com/wp2/
◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら
https://miraikyousou.com/wp2/jo
———————————————————————
・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp…
・どなたでも可能 クレジットカードで寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp…
——————————————————————–
ヤフー募金・あなたのTポイントで募金ができます。↓をクリック
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/
——————————————————————–
貧困・虐待を社会貢献で無くす

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。

私たちの仲間になって
継続寄付をお願いいたします

寄付

児童養護施設の子どもたちを支援するには長期間にわたっての支援が必要不可欠です。
現在、児童養護施設に入所する子どもは低年齢化、さらに長期化しております。
1歳から乳児院に入り、18歳で卒業するまで児童養護施設で暮らす子どもが増えています。
そのような子どもたちを長期間支援するために、サポーター会員として継続的寄付をお願いいたします。

寄付で支援する

寄付

オンラインセミナーに
ご参加ください。

テーマ
「貧困と虐待とみらいこども財団の
活動について」

みらいこども財団では「貧困や虐待についての現状」「児童養護施設の現状と課題」「みらいこども財団の活動内容」について詳しくお伝えするオンラインセミナーを定期的に開催しております。まずはお気軽にご参加ください。

オンラインセミナーに参加する

お気軽に
お問い合わせください。

  • バナー
  • みらいこども財団は、内閣府が主宰する「子供の未来応援基金」の支援を受けています。
    子どもたちに寄り添って草の根で支援活動をする団体として、第4回未来応援ネットワーク事業に採択されました。