プロジェクト報告

みらいブログ550・児童養護施設訪問日記

2019年09月19日

9月8日
訪問回数 20回
時間 14時~ 17時
内容 )ビーズアクセサリー作り、先生方との座談会

対象 )高1女子、中学生男子、小学生女子

感想、気付き、感じたこと
残暑の猛暑で駅から施設に歩いて行くだけで、全員汗だくでしが
、子ども達の顔を見たら だるさも吹っ飛びました。
食堂に入ると、高校受験生のH君が社会の勉強をしていて、「模試はあるの?」と聞くと、10月くらいにあるとの事でした。社会が点が取れて無いみたいで、「社会は時間かけたら、追い込みで成績が上がるから頑張って!と言うと、笑顔を返してくれました。
彼は、初訪問の時 お昼ご飯を横で食べてからの馴染みのある子で、小6だった彼が、もう高校受験を控えているとは、年月の流れは、速いものですね。
今回は、食堂で数人の女の子達とビーズアクセサリー作りをしていたら、あっという間に4時になってしまいました。
若い職員さんに、プレゼントする子や、ブレスレットを明日 友達にあげる為に、サイズ合わせや彩りを考えて作って、クルーと一緒に一番時間をかけて楽しんでたのがラッピングで、とても女の子らしいなぁと思いました。
別れ際に、「また、女子会しようねー💕」と約束しました。
遊びの後の先生を交えたミーティングは、いつも以上に有意義なひとときでした。
こういった職員さんとの、座談会は大切だと実感しました。

——————————————————————–
【みらいこども財団HP】
https://miraikyousou.com/wp2/
◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら
https://miraikyousou.com/wp2/jo
———————————————————————
・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp…
・どなたでも可能 クレジットカードで寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp…
——————————————————————–
ヤフー募金・あなたのTポイントで募金ができます。↓をクリック
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/
——————————————————————–
貧困・虐待を社会貢献で無くす

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。

私たちの仲間になって
継続寄付をお願いいたします

寄付

児童養護施設の子どもたちを支援するには長期間にわたっての支援が必要不可欠です。
現在、児童養護施設に入所する子どもは低年齢化、さらに長期化しております。
1歳から乳児院に入り、18歳で卒業するまで児童養護施設で暮らす子どもが増えています。
そのような子どもたちを長期間支援するために、サポーター会員として継続的寄付をお願いいたします。

寄付で支援する

寄付

オンラインセミナーに
ご参加ください。

テーマ
「貧困と虐待とみらいこども財団の
活動について」

みらいこども財団では「貧困や虐待についての現状」「児童養護施設の現状と課題」「みらいこども財団の活動内容」について詳しくお伝えするオンラインセミナーを定期的に開催しております。まずはお気軽にご参加ください。

オンラインセミナーに参加する

お気軽に
お問い合わせください。

  • バナー
  • みらいこども財団は、内閣府が主宰する「子供の未来応援基金」の支援を受けています。
    子どもたちに寄り添って草の根で支援活動をする団体として、第4回未来応援ネットワーク事業に採択されました。