プロジェクト報告

みらいブログ565・児童養護施設訪問日記

2019年10月15日

月日 9/29
訪問回数 11回
時間 13~16 時
内容 例)どんな遊びやお手伝いをしたか?
対象 例)○○ちゃん、△君など
※子供たちが見て恥ずかしいと思う場合はイニシャルにしましょう。
小中高
感想、気付き、感じたこと
訪問するともう真っ先に小学生の男の子達が野球をしようと駆け寄ってきました。ここ最近入所した子もいてグラウンドは多く子がいました。
本格的に野球をするグループ、違う遊びをする子、3~4グループに別れていたと思います。
中高生も降りてこさせようとしましたが、普段見ない大人がいることを警戒して、直前で戻ってしまったので、もう一押しなので、普段の個別訪問で出来そうなことを考えたいと思います。
個別訪問で短期間で多くの訪問をしたため、多少の慣れが発生しており、他のクルーの優しい言葉がけや、気遣いを学ばせて頂きました。
週一でも訪問を重ねていると、盲目になってしまう点が多いものだと感じました。今回は子どもが皆楽しめるよう、配慮したつもりですが、どれほど楽しい思い出になったのかは目に見える形では、現れて来ませんでした。
野球に関しては、こども達が本気で野球を楽しめるチャンスだと感じて、恒例行事のようなものになっていると思います。

その他
皆様お暑い中の訪問お疲れさまです。
一回一回の訪問の中で感じることや、学ぶことがあって、訪問の質であったり、自身の成長に繋がっていくことを感じています。考えすぎもよくないですが、毎回自省を重ねています。
至らぬ点が多かったり、自分の力不足の面も拭いされませんが、施設訪問が後悔しないものになるよう普段から自己研鑽を重ねていきたいと思います。

———————————————————————
【みらいこども財団HP】
https://miraikyousou.com/wp2/
◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら
https://miraikyousou.com/wp2/jo
———————————————————————
・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp…
・どなたでも可能 クレジットカードで寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp…
——————————————————————–
ヤフー募金・あなたのTポイントで募金ができます。↓をクリック
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/
——————————————————————–
貧困・虐待を社会貢献で無くす

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。

私たちの仲間になって
継続寄付をお願いいたします

寄付

児童養護施設の子どもたちを支援するには長期間にわたっての支援が必要不可欠です。
現在、児童養護施設に入所する子どもは低年齢化、さらに長期化しております。
1歳から乳児院に入り、18歳で卒業するまで児童養護施設で暮らす子どもが増えています。
そのような子どもたちを長期間支援するために、サポーター会員として継続的寄付をお願いいたします。

寄付で支援する

寄付

オンラインセミナーに
ご参加ください。

テーマ
「貧困と虐待とみらいこども財団の
活動について」

みらいこども財団では「貧困や虐待についての現状」「児童養護施設の現状と課題」「みらいこども財団の活動内容」について詳しくお伝えするオンラインセミナーを定期的に開催しております。まずはお気軽にご参加ください。

オンラインセミナーに参加する

お気軽に
お問い合わせください。

  • バナー
  • みらいこども財団は、内閣府が主宰する「子供の未来応援基金」の支援を受けています。
    子どもたちに寄り添って草の根で支援活動をする団体として、第4回未来応援ネットワーク事業に採択されました。