プロジェクト報告

みらいブログ563・児童養護施設訪問日記

2019年10月12日

9月29日

訪問回数 20回目
時間 13時~ 16時
内容 ハロウィングッズ作り、おにごっこ、ブランコなど

感想、気付き、感じたこと
・始めに外にいた小1~2の子たちとサッカーのシュートしたりして遊びました(*^^*)
パスが全てではないでしょうが、頭を使ってパスして協力しないとゴール出来ないように、一人一人に強めにカットに入ったり大人げなく遊びましたが、子供たちも少し言い合いしながらも、パスしてゴール決めるととても嬉しそうでした。途中で幼児棟に行くことになったので、あまり長く遊べませんでしたが、次回はまたゆっくり遊べたらいいなと思います!
・続いて幼児棟へ。あー、また来たーという子供たち、すぐに仲間に入れてくれました。これ描いて~とか、はさみ使いたい!とか、色々お願いしてくれる分、じゃあ、そのペン取ってとか、はさみを借りてきてねとか、紙を回しながらゆっくり切るんだよーとか、言うと素直に実践してくれたりと、少しずつ関係もできてきたのかもと、とても可愛い様子も見れて幸せでした(* ´ ▽ ` *)
・○くんはいつも駄目だよって怒られそうなことばかりして気を引くのですが、最近はそのあとはきちんと謝り、凄く素直にもの作りに集中してたりと、気を引きたいのと誉められたいのとで揺れてるんだろうなと思いました。
・外遊びでは、年上の子たちに自転車が人気でしたが、じゃん拳したりとルールを守る姿もあって、普段の生活のなかでの先生方の頑張りなんだよなと思い、ぐっときてました。
自転車に乗る子らとダッシュで競争されられ、グランドの隅まで6往復ほどさせられてへとへとになりました笑
・途中遊びに必死な子に足を後ろから轢かれてしまったのですが、じゃあ○○分まで休憩しよ!など優しさと気遣いがみれて、その子からはそういうのが初めてで、とても嬉しかったです。
・小一の女の子とクルーさんともサッカーのシュート練しました。お話は久々の子とも仲良く遊べたのでとても嬉しかったです。

———————————————————————
【みらいこども財団HP】
https://miraikyousou.com/wp2/
◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら
https://miraikyousou.com/wp2/jo
———————————————————————
・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp…
・どなたでも可能 クレジットカードで寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp…
——————————————————————–
ヤフー募金・あなたのTポイントで募金ができます。↓をクリック
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/
——————————————————————–
貧困・虐待を社会貢献で無くす

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。

私たちの仲間になって
継続寄付をお願いいたします

寄付

児童養護施設の子どもたちを支援するには長期間にわたっての支援が必要不可欠です。
現在、児童養護施設に入所する子どもは低年齢化、さらに長期化しております。
1歳から乳児院に入り、18歳で卒業するまで児童養護施設で暮らす子どもが増えています。
そのような子どもたちを長期間支援するために、サポーター会員として継続的寄付をお願いいたします。

寄付で支援する

寄付

オンラインセミナーに
ご参加ください。

テーマ
「貧困と虐待とみらいこども財団の
活動について」

みらいこども財団では「貧困や虐待についての現状」「児童養護施設の現状と課題」「みらいこども財団の活動内容」について詳しくお伝えするオンラインセミナーを定期的に開催しております。まずはお気軽にご参加ください。

オンラインセミナーに参加する

お気軽に
お問い合わせください。

  • バナー
  • みらいこども財団は、内閣府が主宰する「子供の未来応援基金」の支援を受けています。
    子どもたちに寄り添って草の根で支援活動をする団体として、第4回未来応援ネットワーク事業に採択されました。